ツルボ

ツルボが 可愛く咲いていました 別名 サンダイガサ(参内傘)といい 花穂の様子が 昔 貴人が参内する時にお供がさしかけた長い柄の傘を たたんだ姿に見立てたものだそうです 秋植えの球根植物のシラーの一種で 世界で100種近くあるとされる中の 唯一の日本参種だそうです 田んぼは稲刈りが済んで 畔の原には野の花が咲き 蝶が…

続きを読む

オクモミジハグマ

カシワバハグマ だと思うのですが 野原に咲くのを見つけました キク科 コウヤボウキ属 多年草 なおさんから 教えていただきました カシワバハグマではなく オクモミジハグマ だそうです さっそく 訂正させていただきました なおさん ありがとうございます 柏葉白熊 と書きますが白熊とはシロクマではなく 家畜のヤクの毛の事で この毛を用いた払子に花が似ている事に由来する…

続きを読む

ヒガンバナ

今が丁度 ヒガンバナの時期です 綺麗な時に見なくてはと 花を探しに出かけました 田んぼの畔に 小川の縁に 咲いていました綺麗に 庭のキバナリコリスも咲きました 朝に木々の間から見えた日の出 昨日の…

続きを読む

草刈

9月10月は草刈を頑張る期間に決めています 花壇も作ってない野原状態で 広さはたっぷり 草もたっぷり(がっくり) すぐ 疲れてしまうので 思うようには進まないのですが 主に手狩りそして 電動式の簡単な草刈り機を相棒に始めます 最初に手を付けだした所 綺麗になりました 続けて頑張ります 草刈りをしながら お花を見…

続きを読む

シュウメイギク

シュウメイギクは 名まえにキクが付きますがキクの仲間ではなく アネモネの仲間です 細い茎の先に花を咲かせ 清楚な美しさが魅力です 花の中心の丸い雌蕊と金の輪の様な雄蕊がアクセントになって 花の表情を引き立てています 中国原産で 日本には江戸時代に渡来し 庭植えで親しまれています …

続きを読む

ベランダの花

ベランダの花が また 咲きだして良い所なのですが 何日か 留守にしますので 水やりが出来なくなります 帰宅する頃には 元気が無くなってしまうと思います ごめんねと詫びながら 今日のお花達を記しておきましょう クレマチス・テキセンシスクリスパ トレニア・…

続きを読む

おめざめですね

休眠中だった オキザリス達が 秋を感じたのでしょうか 次々と目覚めています 今年も 皆が変らずに活躍してくれるのか心配でもあり楽しみでもあります 早くもお花を見せてくれた ポッコキアエ です 昨…

続きを読む

ムカゴ

義姉の庭です 食べ残しのヤマイモをプランターに植えたそうです それが ムカゴを驚くほど沢山付けました ムカゴさえ知らなかったようで 食べられると知って早速収穫です 環境が良かったのか 中には5倍位の大きさの物もあります 料理の仕方も知らないとの事 美味しく食べたかしら お姉さん…

続きを読む

コムラサキ

コムラサキの実が綺麗な色になりました 素敵な紫色です こんな色の服が欲しいです まだまだジニアが活躍中です

続きを読む

この鳥の名前は?

散歩中 変わった鳥を見つけました 腹がオレンジ色で ブルーの羽のようです 慌てて写真を撮りましたが のろまの私では 上手く撮れません それでも 家に帰って野鳥図鑑と首っ引きです その結果 イソヒヨドリ かなと思いますがどうでしょうか ムクゲ ガーベラ 咲いています

続きを読む

陽が落ちて

やっと暑さも落ち着いて 夕方 陽が落ちて間もない時  外の空気も心地よく感じられます 街の賑わいを想像しながら 遠くの灯りを綺麗だなと眺めます 大好きなセイロンライティアの花

続きを読む

黄色いゼフィランサス

5日前に 黄色いゼフィランサスの ステンベルギア・ルテナを 紹介させていただきましたが 他にも黄色いゼフィランサスがあるのに気が付きました 新しく植えた球根に ゼフィランサス黄色とありましたので ステンベルギアだと思い込んでいましたが 咲いたお花の様子が少し違います 花図鑑にゼフィランサス・キトリナという名前がありましたがそれでしょうか お花が少し小さめでした …

続きを読む

空が気になる日

昨日は青空に形を変えながら浮かぶ雲が奇麗で 窓の外ばかり眺めていました アメリカンブルーの綺麗なブルーの花が咲き直しはじめてくれました ブログネタ切れとはいえ 毎日雲の写真ばかりで すいません お立ち寄り下さって …

続きを読む

葉っぱばかり

今朝 5時15分の東の空 日の出前 綺麗な色でした ベランダの花が無くなりました 一休みです 葉も可愛いものです 強い日差しを浴びながらも頑張っています トレニアの花は休まずに咲いてくれています…

続きを読む

浅草寺へ

久しぶりに 浅草へ 浅草寺にお参りに行きました 雷門から入りましたが 人の波をかき分けて歩いた仲見世通りも 外国からの観光客が居なくなったら 寂しい位に空いています お店を見ながら ゆっくりと歩けました 提灯の下の彫刻 …

続きを読む

ステルンベルギア・ルテア

ステルンベルギア・ルテア ヒガンバナ科 ステルンベルギア属 ヨーロッパ 地中海沿岸原産 キバナタマスダレともよばれています ゼフィランサス属のタマスダレによくにています ヒガンバナ科の花ですが 葉と花が同時に出る品種です 輝くような黄色いお花を見せてくれました ゼフィランサスも競い合うように咲いています …

続きを読む

昨日の朝

昨日の朝は 怪しい雲の空から始まりました 天気予報では かつてない大型の台風が九州地方に接近か上陸 経験したことのない大雨の恐れがあると  特別警報が出ていました 朝の5時半頃まだ晴れ間が見えながらも雨が降ったり止んだりです …

続きを読む

雲が綺麗

家に戻ると視界に入る緑が無くなります そして 雲が綺麗な空ばかり見ています ベランダのトレニア こぼれ種からポリジが育っています ゼフィランサスが咲きました

続きを読む

ヤマハギ

ヤマハギが咲いています ハギは万葉の昔から 日本人に親しまれているお花です 屋根葺きの材料になったり 家畜の飼料にしたり 生活にやくだっていました 可愛い花と咲く姿の美しさから歌にも詠まれたりしてきました 秋の七草の一つで 日本には野生種が多く野原に自生しています …

続きを読む

一休みしていって下さい

庭のお花で一休みしていって下さい 可愛い蝶やトンボさん サンジャクバーベナー ガラニチカにトンボが 綺麗な羽の大きな蝶が セイロンライティア バラ アンゲロニア 朝の日差しもやわらかくなってきました

続きを読む

ワルナスビ

道端によく見かけるワルナスビの花 可愛いなと思うのですが 北アメリカ原産の帰化植物で 長い根茎が地中を這って繁殖して 根絶やし出来ない厄介な雑草の一つです 葉や茎に鋭いとげが有り繁殖力が強いので名前にワルが付いているのですね 他に…

続きを読む

那須フラワーワールドの続き

ケイトウの花の絨毯のフラワーワールドでしたが バラの花も少し咲いていました 大きい花のケイトウも フロックス マスコットのうさぎさんも元気で良かった お昼寝中お邪魔してしまいました …

続きを読む

那須フラワーワールドへ

この猛暑の中で 咲いているお花は有るのかしら 期待は出来ないけどと思いながら 那須フラワーワールドへ行ってみました 今回は ケイトウの花のカラフルな絨毯が出来ていました ケイトウにブルーの部分は ブルーサルビアが植えられています 那須岳は雲がかかっていて ハッキリ見えませんでしたが 綺麗な景色を見られて来たかいがありました …

続きを読む

オオハンゴンソウ

オオハンゴンソウ キク科 オオハンゴンソウ属 北アメリカ原産の帰化植物です 草地や川辺などに生えて 3m位にも伸びる大きな野草です 明治時代に持ち込まれて野生化しました 群生すると根を張り巡らせて 他の植物を駆逐してしまうので 害草として扱われる事もあるそうです 強い性質なので 刈って整理した後にも次の年に又見る事が出来ます 何時もの場所へ出かけると やっぱり咲いていました …

続きを読む

庭の花

手入れが出来ない庭にも 咲いてくれる花があって 有難いです バラ クレマチス サルビア・ガラニチカ ガウラ ハナトラノオ キンシバイ ナチュラル過ぎるガーデン 草取りも間に合わない見るに堪えない自然過ぎる庭です …

続きを読む